百聞 は 一見 に 如 かず。 百聞不如一見の白文に訓点をつけるときについて教えてください

かず 如 は 百聞 に 一見

❤ その後、漢の武帝が匈奴を破り河南(黄河の婉曲部の南、長安の北)の地を奪取(紀元前127年)するなど、漢側が優勢になります。

3
かず 如 は 百聞 に 一見

👋 前漢一台の壮絶な歴史を描いた作で、完成まで20年以上かかったと言われています。

17
かず 如 は 百聞 に 一見

🤲 成果は、人を幸せにしてこそ意味があります。 にしないまでも 心に留めておくと 考え方が豊かになるかもしれませんね。 「百聞は一見に如かず」の続きについて ここまでは、「百聞は一見に如かず」の由来について紹介しました。

18
かず 如 は 百聞 に 一見

💅 現代語に訳しても「百聞は一見に如かず」で使われている文字が入っているのでわかりやすいですね。

かず 如 は 百聞 に 一見

♨ ビジネスシーンでも上手に使っていきましょう。 まあ続きの部分については 正式な言い方は決まっていないと思うので 上の読み方で問題ないと思います。

4
かず 如 は 百聞 に 一見

🤭 そんな時に思い出したいことわざがあります。 この漢書から「百聞は一見にしかず」は、 人の話を聞くよりも実際に自分の目で確かめるほうが確実である、という教訓を持ちます。

8
かず 如 は 百聞 に 一見

☮ 皇帝もビックリだったと思います。 如かず=「しかず」と読み、およばない。 ちなみに、漢書「趙充国伝」には 漢語「百聞不如一見」と記されています。

2
かず 如 は 百聞 に 一見

❤ 戦は遙か遠くにいては謀りがたいものです。 先ほどのスポーツの話の続きですと 上達するだけでなく それが喜びにつながらないといけない。

10
かず 如 は 百聞 に 一見

🐾 そうした手法 はすでに「失読症の子供の指導では広く採用されている」という。 ただし、「百回聞く」はあくまでも「何回も聞く」ことの比喩表現です。

15