忍者 スキル 回し 5.1。 パッチ5.1対応 忍者 スキル回し解説(木人叩き)

5.1 忍者 スキル 回し

👐 アビリティをリキャスト毎に使う 「忍術」のリキャストをリセットするので2連続で「忍術」が使え、 次の忍術が確定でクリティカルになるので大幅な火力増強が見込めます。

14
5.1 忍者 スキル 回し

🤙 だまし討ちのリキャストが明けるまで20秒を切ったら、タイミングのいいところで撃ちましょう。 以降はだまし討ちと同じCT60Sスキルを騙しに打ち込んでいきます。 125• 活殺自在のリキャストは忍術の発動で始まるのでなく、活殺自在を使った瞬間からカウントされるからです。

18
5.1 忍者 スキル 回し

🎇 で風遁が更新されるようになり、範囲狩りがやりやすくなった。

13
5.1 忍者 スキル 回し

⌛ DPS メレー• 分身の術はリキャスト毎の使用でOK 5回分のに追加攻撃を発生させる「分身の術」は、 初回のだましに合わせた後は基本的にリキャスト毎の使用でOKです。

3
5.1 忍者 スキル 回し

⚛ 各種忍術が印を結ばなくても直接使えるようになる。 251• ギャザクラ• 使用中に1ミリでも移動したり、別のアクションを使用すると効果が解除される。

5.1 忍者 スキル 回し

🤔 風断ち(だまし討ち)• 土遁の使い所 単体なら完走して雷遁と同じ威力。

8
5.1 忍者 スキル 回し

🔥 双刃旋(ぶんどる)• 適宜アビリティを交えながら木人を破壊しましょう。 だまし討ちをWSの3発目後に入れたものが吉Pの披露したものになりますが、コンテンツやPT構成に応じてWS4or5に撃つスキル回しも支持されているところです。 アライアンスレイド ヨルハダークアポカリプス•。

5.1 忍者 スキル 回し

📲 116• だましと分身のリキャストタイミング レベル70以降の新アクション解説 レベル70以降の新アクション一覧 アクション 概要と主な使い方 命水 ・水遁の術を消費して忍気を50獲得 ・天地人の起点として使う 劫火滅却の術 ・火遁の術の強化版 ・IDでの範囲狩りで優秀 ・活殺自在効果中に使用可能 氷晶乱流の術 ・超強力な単体攻撃 ・だまし中に使うのが主 ・活殺自在効果中に使用可能 分身の術 ・効果中に実行する5回のWSに追加攻撃付与 ・リキャスト毎の使用でOK 関連リンク 忍者関連 忍者関連記事 80スキル回し ジョブの80レベルスキル回し一覧 45コンテンツ• スカイスチール• 忍術のリキャストが20秒、風遁の効果時間が70秒。 天地人は水遁ルートです。

5.1 忍者 スキル 回し

✌ 雑魚戦の場合 通常コンボor範囲コンボ 範囲スキルを使うのは3体から。

1