天竜 浜名 湖 鉄道。 天竜浜名湖鉄道 駅・路線図から地図を検索|マピオン

浜名 湖 鉄道 天竜

✊ 『レイルマガジン』通巻250号(2004年7月・ネコ・パブリッシング)• これは、観光路線として、長距離旅客に対応するためであった。

8
浜名 湖 鉄道 天竜

🚀 175-183• 参考文献 [ ] 書籍 [ ]• TH9200形は、2000年(平成12年)に導入したによる「そよかぜ」の運行が季節、天候に依存することから、通年使用できる多機能型車両として構想された、日本宝くじ協会の助成金による「宝くじ号」である。 蒸気機関車• 天竜川橋梁• トロッコ用客車 [ ] 詳細は「」を参照 「トロッコそよかぜ号」用の客車として、THT100・THT200形が在籍していた。

1
浜名 湖 鉄道 天竜

☢ 前述の通り、プラットホーム同士は地下道で繋がっており、側のホームに唯一の出入口が設置されています。

5
浜名 湖 鉄道 天竜

🐝 - 最終回でヒロインの片岡するみ()が東京を離れ旅をするシーンで出てくる車両は当線のTH3000形だった。 の方が密度が低いため、でやってきた私は、改札前の待合所で待つ必要がありました。 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、1987年(昭和62年)以降の最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で囲んで表記している。

15
浜名 湖 鉄道 天竜

👊 天竜二俣駅下り上屋及びプラットホーム• 天竜二俣駅 - 新所原駅間を電子符号照査式から軌道回路検知式に切換。

6
浜名 湖 鉄道 天竜

🙄 228-236• 214-239• 整理券番号 駅名 駅間キロ 営業キロ 国鉄時代の 営業キロ 接続路線・備考 所在地 1 - 0. 2016年10月4日閲覧。 静岡県や沿線自治体などが出資して設立され 、旧 二俣線を前身とする、静岡県の北岸を走る「」を運営している。 1933年9月8日付『』(附属図書館新聞記事文庫)• TH9200形の外観塗装は一般公募による白にオレンジ、ブルー、グリーンが鮮やかに意匠化されたものとなった。

15