インフルエンザ 特措法。 新型インフルエンザ等対策特別措置法

特措法 インフルエンザ

😜 2 前項の規定による指示をする場合には、政府対策本部長は、予防接種の期間を指定するものとする。

15
特措法 インフルエンザ

📱 2 国は、新型インフルエンザ等及びこれに係るワクチンその他の医薬品の調査及び研究を推進するよう努めるものとする。 6 内閣総理大臣は、第四項の閣議の決定があったときは、遅滞なく、政府行動計画を国会に報告するとともに、その旨を公示しなければならない。 その他新型インフルエンザ等の発生の予防及びまん延の防止に関する法律と相まって、新型インフルエンザ等に対する対策の強化を図り、もって新型インフルエンザ等の発生時において国民の生命及び健康を保護し、並びに国民生活及び国民経済に及ぼす影響が最小となるようにすることを目的とする。

9
特措法 インフルエンザ

❤ また、不当に売り渡しに応じなかった業者に対して、罰則を適用することができる(76条)。

7
特措法 インフルエンザ

😔 国民の玉木雄一郎代表も「今の法律を使うべきだ」と訴えた。

特措法 インフルエンザ

⚡ 2 都道府県対策本部に本部員を置き、次に掲げる者(道府県知事が設置するものにあっては、第四号に掲げる者を除く。

18
特措法 インフルエンザ

⌚ 特措法を改正して緊急事態を宣言すれば、対象地域に指定された都道府県の知事は、住民に対し学校や興行施設の使用を制限したり、催し物の中止を指示したりできる。 緊急事態宣言発令下にある一部の都道府県では、軽症患者を病院ではなく民間のホテルなどに宿泊させることで、医療リソースを節約しながら感染の拡大防止・軽症者への医療提供する措置が講じられていますが、このような措置も特措法を根拠に行われているものです。

5