更級 日記 物語 品詞 分解。 更級日記源氏の五十余巻源氏物語を読むかくのみ品詞分解現代語訳(5/5ページ)

物語 品詞 日記 分解 更級

☎ 品詞分解 センター英語1ヶ月で63点あげて194点達成&センター世界史1ヶ月で52点上げて91点達成 1ヶ月で115点引き上げる! たとえ学校の先生からお前なんかMARCHにも受からないと言われても、残り4ヶ月で上智大学合格に導いた『逆転合格メーカー』のコシャリです。

19
物語 品詞 日記 分解 更級

☎ 思ひわび バ行上二段活用動詞「思ひわぶ」連用形 て 接続助詞 花 名詞 を 格助詞 折り ラ行四段活用動詞「折る」連用形 て 接続助詞 やる。 こちゐて来。

2
物語 品詞 日記 分解 更級

📲 「在中将」「とほぎみ」「せり河」「しらら」「あさうづ」などといういろいろな物語を、(叔母が)一つの袋に入れて(くださった。 20 聞かすな カ行四段動詞「聞く」の未然形+使役の助動詞「す」の終止形+禁止の終助詞「な」。 28 つと 副詞。

14
物語 品詞 日記 分解 更級

🐝 」とあるに、 いみじう 【注23】人馴れつつ、傍らに うち臥したり 【注24】。 なる =伝聞の助動詞「なり」の連体形、接続は終止形(ラ変なら連体形)。 【ホンシェルジュ】 平安時代に書かれた女流日記文学のひとつ、『更級日記』。

11
物語 品詞 日記 分解 更級

👊 」 カ行変格活用動詞「来(く)」命令形 と 格助詞 ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形 を 接続助詞 「など。

物語 品詞 日記 分解 更級

🤙 係り結び。 后 きさき の位も何にかはせむ。 こち 代名詞 ゐ ワ行上一段活用動詞「ゐる」連用形 て 接続助詞 来(こ)。

7
物語 品詞 日記 分解 更級

🚀 思ひ嘆か =カ行四段動詞「思ひ嘆く」の未然形 るる =自発の助動詞「る」の連体形、接続は未然形。

物語 品詞 日記 分解 更級

😇 (ちなみに「給ふ」は下二段活用の時は謙譲語として使われる。 打消の助動詞「ず」終止形。

10
物語 品詞 日記 分解 更級

💕 意味は「起きて座っている」。